山形県における保健医療福祉の発展に寄与する活動を行う一般社団法人 山形県理学療法士会のオフィシャルサイトです。

会長挨拶

山形県理学療法士会
会長 高橋 俊章

山形県理学療法士会のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。当会は、山形県内の医療・介護保険分野・福祉職場等で働く理学療法士の団体です。

理学療法士は、1965年に公布された「理学療法士及び作業療法士法」によって誕生いたしました。当会は、その3年後の1968年に当会の前身である西奥羽理学療法士会が結成され、地道な活動を続けることで県民の皆様の健康と福祉の向上に寄与することに努力してまいりました。2006年に法人化により新たなスタートを切り、現在、会員914名を有する組織になりました。

私たちはリハビリテーション医療の一翼を担う専門職組織として、学術大会や医療情勢に対応した研修会を開催し学術の向上に努めるとともに、学術誌や情報誌およびニュース等を発行し情報の共有を図るための活動を行っています。会員は、これら活動を通して知識や治療技術の向上に努め、県民の皆様に有効な理学療法を提供できるよう努力しております。

会員一同、今後も理学療法を通じ山形県の保健・医療・福祉の発展に貢献してまいりますので、県民の皆様をはじめ関係団体の皆様におかれましては、さらなるご支援とご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様のご健康、ご多幸をご祈念申し上げます。